京阪紙工株式会社

読売ファミリー3月9日号の紙面に@トイレが紹介されます。

2016年3月3日

東日本大震災から5年が経とうとしております。

大きな災害が起きるたびに上下水道が止まり、トイレが流せなくなり、多勢の人が困ってしまいます。

しかし、自治体のトイレ対策はまだまだ行き届いてはおりません。

ご自宅や職場で一時的にでもトイレに困らないよう、ぜひ自前のトイレの備蓄をお考え下さい。